箱庭のトリレンマ



「箱庭のトリレンマ」

脚本・演出/中村太陽

期間:2017年9月6日(水)~10日(日)

劇場:下北沢小劇場B1

チケット:前売り3000円 当日3300円


CAST

山田青史 浅賀誠大 瀬畠淳 浜田カオス 山田直人 板本未緒 吉﨑崇二 小池首領

吉田一義(smokers) 赤池紗也加(オスカープロモーション)

永岡みゆき 北川まりも 奈良有里子 正田貴美佳(フリップアップ)


STAFF

舞台美術/仁平祐也 照明/高野由美絵 音響/久郷清

宣伝美術/し水しんたろう 選曲/三代目コンソメ太郎ブラザー

演出助手/はまだりゅう司・松本定規 制作部/浅賀誠大・板チョコ

映像/松本家  衣装/SH+ 映像記録/中崎組

企画/『箱庭のトリレンマ』企画実行委員会 制作協力/& 製作/9-States


モノローグ


キミを助けたいと思った。


きっと、この世に、イケメンだらけのヒーローも3分間だけ無敵な救世主もいない。


それでも、僕は君の為に出来ることを探してキミを助けたいと思ったんだ。


どれだけの時間が流れても、どれだけ同じ時間を繰り返したとしても。



きっと。僕も君も大人になっても変わらないモノがあると信じていた。


でも、それは、きっと。歪んで歪み続けて歪な形になっている今を認めたくなかったから。


だから僕等は「誰かの為に」そんな自分を騙す為に存在する偽善のような言葉に縋るんだ。


きっと、僕がいなくなってもキミの世界が変わることなんてないのだろう。


きっと、キミがいなくなったとしても僕の世界が変わることもないのだろう。


その事実が、死ぬことよりも怖いんだ。



誰かの普通が、僕の普通ではないことなんて生まれた時から知っているよ。


それが、僕がキミを見殺しにする理由にはならないから。


それが、僕がキミを助ける理由にならないのも知っているから。


僕は本気で悪魔に魂を売ってでも時間を戻したいと思ったんだ。



こんな僕がキミ等を助けたいと願うことは間違っているのかな。


憧れていた建前は、聞きたくもなかった本音で崩壊し、僕の世界から色が消える。


都会の真ん中にある公園に集まるホームレスに、笑いながら手を差し伸べるキミ。


どんなヒーローよりどんな救世主よりも憧れていたのに。


時間を繰り返し繰り返し巻き戻されることによって見えてくる僕等のリアル。




コレは、ある公園でボランティア活動に携わる人々の物語。

人が人を助けようと願う時、そこに見え隠れする小さな小さな箱庭での物語。