次回公演

9-States/23th STAGE

「描かれたテーブル」

脚本/中村太陽

期間:2016年7月22日(金) ~7月27日(水)

場所:下北沢 小劇場B1

チケット:前売り3000円  当日3300円



CAST

山田青史 浅賀誠大 瀬畠淳 浜田カオス 山田直人 小池首領

永岡みゆき 熊木拓矢 倉垣まどか 瓜生憲 竹内萌恵

北川まりも 楳木智草 板本未緒


STAFF

舞台監督/内山清人(サマカト)  舞台美術/仁平祐也  照明/高野由美絵

音響/久郷清  宣伝美術/し水しんたろう  選曲/コンソメ太郎

演出補/はまだりゅう司 演出助手/松本夜一

制作部/浅賀誠大  映像/中﨑組  衣装/SH+ 

企画/『描かれたテーブル』企画実行委員会  製作/9-States


協力

FLIPLIP QueenB 日本ハッピーエンド協会 サマカト グワィニャオン

劇団ルネッサンス ㈱リゾコーポレーション しめじ (順不同敬称略)


タイムテーブル

7/22 19:00

7/23 14:00 19:00

7/24 14:00 18:00(イベントあり)

7/25 19:00

7/26 19:00

7/27 15:00


チケットフォーム


https://www.quartet-online.net/ticket/egakareta



モノローグ


世界は僕の敵だった


それでも


僕は君の為にナニが出来ただろう?


✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩



他人の幸せを個人の幸せとして感じることがある。


きっと僕等は。


誰の為に生きていて何処に向かうのかなんて分からない。


それでもたまに思うんだ。


他人の幸せを個人の幸せとして感じることがある。


 


とある聖人が尋ねた。


「アナタの幸せはなんですか?」


とある偽善者は答えた。


「アナタの幸せが僕の幸せである」


世界はきっと誰の為にも回っていない、それでも僕の世界は僕を中心に回っている。


どれだけ机上の空論と言われたとしても僕は同じセリフを言い続けるだろう。


アナタの幸せが僕の幸せであると。


 


ふと、長い道のりを振り返る。


僕は誰の幸せの為に歩いてきたのか?


重荷を投げ捨て手ぶらの僕に残ったモノはなんだろう?


コレは。


鳴海家具会社の中で起こる「満足」をテーマに描かれる物語。


ただただ、笑って暮らす為に、僕は君に何が出来るだろう?