からっぽの地球儀
















劇場




OFF OFFシアター


出演



山田青史、浅賀誠大、浜田カオス、瀬畠淳、山田直人、小池首領、田所ちさ、大谷由梨佳、井下宜久(東京乾電池)、坂野磨美、飯野くちばし


脚本


中村太陽

演出中村太陽
料金


前売り2800円
 当日3300円

タイムテーブル 5月01日(水)19:00
 5月02日(木)19:00
 5月03日(金)14:00/19:00
 5月04日(土)14:00/19:00
 5月05日(日)17:00 


9-States、2年ぶりの新作は。
法廷に常識を問い掛ける、非常識な裁判ストーリー。
天秤の元に集まる人々。
誰が誰を裁き、誰が誰に許しを乞うのか?



 ~あらすじ~
裁判所には、毎日、尽きることのない案件がやってくる。
セクシャルハラスメント。痴漢。遺産相続。倒産。殺人。隠蔽。汚職。などなど。
自分にとって特別な裁判でも、他人から見たら、ただの一つでしかない裁判。
ある弁護士は誰かを弁護し、ある検察官は誰かの真実を追い求める。


これは、悲劇と喜劇の真ん中にある、ただただ、普通の物語。





スタッフ舞台監督/内山清人(サマカト)
照明/高野由美絵
音響/久郷清
演出協力/はまだりゅう司
宣伝美術/し水しんたろう
衣装/SH+
選曲/コンソメ太郎
映像記録/桜井名人 
HP/佐藤さんた
企画/『からっぽの地球儀』企画実行委員会
制作/9-States



それなりにハッピー

 

『それなりにハッピー』

脚本・演出/中村太陽

2013年12月25日(水)~12月29日(日)

at 下北沢OFF OFFシアター



「動物園に行きたい」

それが彼女の最後のお願いでした。

2013年。下北沢OFF・OFFシアターの最終公演。


少しだけ一年を思い返して。

少しだけ過去を思い出して。

動物園に行ってみる。
平等に不平等な素晴らしい日常の中。

人間と言う名の動物は。

それなりに笑って暮らしている。


CAST

山田青史 浅賀誠大 山田直人 大谷由梨佳 小池首領

戸枝尚 (スポンジ) ヒロト 倉垣まどか 市村彩子


STAFF

舞台監督/内山清人(サマカト)  舞台美術協力/仁平祐也  照明/高野由美絵

音響/遊也(STRAY SOUND) 演出協力/本名直人  宣伝美術/し水しんたろう

選曲/コンソメ太郎(日本ハッピーエンド協会) 衣装/SH+  映像記録/桜井名人

企画/『それなりにハッピー』企画実行委員会  制作協力/いちむらあやこ  製作/9-States

チケット/タイムテーブル

前売り2800円  当日3000円

※12月25日の公演は初日割りで2500円!!

 

12月25日(水) 19:30
12月26日(木) 19:30
12月27日(金) 15:00 / 19:30
12月28日(土) 14:00 / 18:00
12月29日(日) 17:00




噓つきアポロジー

~ 9-States/10周年記念公演 ~


「嘘つきアポロジー」

脚本・演出/中村太陽

2014年5月28日(水) ~ 6月1日(日)

at 下北沢OFF・OFFシアター


10年分の アリガトウ と サヨウナラ

中村太陽が描く 最後 の物語。

CAST

山田青史 浅賀誠大 山田直人 小池首領 浜田カオス(濱田龍司/FLIPLIP)

熊木拓矢(グワィニャオン) 市村彩子(ハイデンカン) 飯野くちばし 坂野磨美

大谷由梨佳 青木伸悟 松本拓真


※一身上の都合により、一部キャストが変更いたしました。

当初予定されていた 近松くるみ・兼安友加里の変わりに、

坂野磨美・大谷由梨佳 が出演いたします。

タイムテーブル

5月28日(水)19:00

5月29日(木)19:00

5月30日(金)15:00/19:00

5月31日(土)14:00/18:00

6月01日(日)17:00


チケット

前売り:2800円  当日:3000円 全席自由・税込

※5月30日(土)15:00の公演は平日昼割2500円


予告映像

https://www.youtube.com/watch?v=2n0hJAdRsC4




モノローグ

誰かが言った。 誰かが言ったんだ。


どれだけ、幸福な人生だと、周りが褒め称えたとしても。

後悔が残らない人生なんてありはしないのかもしれない。

誰もが、満足だった。と、自分に言い聞かせ。

二度と生まれ変わってこないよう、願いを込めて笑って旅立つ。

 

自分が世界から消えた後に行き着く場所が天国か地獄か。

そんモノながあったとしても。

所詮、誰もが辿りつく前に振り落とされてしまう。

 

その光景は、綺麗で悲しい雨に見える。

 

過去の過ちを、過ちと認めてしまうと、足が止まってしまうから。

無理矢理、自分を騙し、平然を装い足を踏み出す。

 

こんな僕を君は許してくれると言うけれど。

僕は今でも自分の事が許せないで居るんだ。

 

誰が誰を許したとしても。僕は僕を許さないだろう。

 

憧れ続けた地上に落ちてきた魚が、

息苦しく、憧れ続けているだけでよかったと気づく頃には、

もう、上手く泳ぐ術を忘れてしまったとしても。

ブサイクで歪なそいつは、それでも憧れ続けるだろう。

 

今度は後悔しないように。居場所を失ってしまわないように。

自分を騙し。他人に嘘をつき。優雅な人生だったと思い込む為に。


 そして、本当に最後の時に思い出す。


 自分は偽りの道を進んで来たのだと。

さかさまの靴を履いて歩いていたのだと。


 そんな僕等が残すのは。サヨナラ。なんかじゃなく。ゴメンナサイ。


 僕から僕へ。僕から君への最後の言葉。


 

【アポロジー:陳謝。または正当性を主張する事】



カテゴリーボックス


9-States/20th STAGE

「カテゴリーボックス」

脚本・演出/中村太陽

期間:2015年3月26日(木) ~ 3月29日(日)

場所:下北沢 小劇場B1

チケット:前売り3000円  当日3300円



CAST

山田青史 浅賀誠大 浜田カオス 山田直人 小池首領 (以上 9-States)

 

ナカムラユーキ 瀬畠淳 福地慎太郎 吉﨑崇二 水野絵理奈 飯野くちばし

前田薫平 松本拓真 井上友里奈 永岡みゆき 佐藤晃 対馬大翔 輿石愛紗美


STAFF

舞台監督/内山清人(サマカト)  舞台美術/仁平祐也  照明/高野由美絵

音響/久郷清  宣伝美術/し水しんたろう  選曲/コンソメ太郎

演出補/はまだりゅう司 演出助手/本名直人・青木伸悟  映像構成/吉﨑崇二

制作部/浅賀誠大  映像/中﨑組   衣装/SH+  映像記録/桜井名人

企画/『カテゴリーボックス』企画実行委員会  制作協力/いちむらあやこ  

製作/9-States

 


協力

FLIPLIP e-zeru PLATINUM-S 猿芝居 QueenB FLASH UP 

EARLY WING サマカト NEP企画 EARLY WING 日本ハッピーエンド協会


タイムテーブル

3月26日(木) 19:00

3月27日(金) 19:00

3月28日(土) 14:00 / 19:00

3月29日(日) 13:00 / 17:00


チケット申し込みは下記のアドレスから。


http://9-states-hp.webnode.jp/%e9tik/


※9-States カテゴリーボックス の
ご予約の受付は2015年01月19日 10時00分から開始いたします。



チラシ文章

誰かが作った真実(ルール)は

皆が平等(シアワセ)になる為に生まれたんだよ。


インナーハウスと呼ばれる閉鎖病棟。

僕はそこで家族と一緒に暮らしている。

今度の日曜日に皆でピクニックに行く事になった。

きっと楽しい日曜日。



モノローグ


その日・・・。家族会議が行われた。

それは、家族の一人をとある閉鎖病棟に入れるかどうかの話し合い。

そこはインナーハウスと名づけられた見た目は何処にでもある普通の家。

定期的に医者が家に訪れる以外は。


いつからか・・・。僕はインナーハウスと呼ばれる家で生活している。

普通の親に普通の兄弟、僕は普通であり続けようと思った。


ある時・・・。僕はいけないこと考えた。

普通とはなんだろう?様々な家族と接している内に定義を見失った。

アレ?様々な家族?ってなんだっけ?


その日・・・。家族会議が行われた。

それは、家族の一人をとある閉鎖病棟に入れるかどうかの話し合い。

そこはインナーハウスと名づけられた見た目は何処にでもある普通の家。

定期的に医者の僕が家を訪れる以外は。


いつからか・・・。僕はインナーハウスと呼ばれる家で生活している。

僕は素晴らしい家族の一人。誰にも否定なんてさせないよ。



コレは・・・。閉鎖病棟と言う仕切りの中「カテゴリー」をテーマに描かれる物語。

ただただ、笑って暮らす為に、僕は君に何が出来るだろう?