オーディション情報


9Statesは、2017年9月に下北沢小劇場B1で行う公演の出演者を募集致します。


9-States 第24回本公演

「箱庭のトリレンマ」

脚本・演出/中村太陽

場所:下北沢小劇場B1

日時:2017年9月6(水)~9月10(日)


僕から見た普通の日常は

傍から見たら歪に歪んでいた

世界は「誰から観た」リアルで出来上がったのだろう?


【オーディション概要】


募集人数若干名 ■参加費 1000(ニ次審査のみ)

参加条件:2017年7月からの週2、3回(夜)公演前約7日間の全日の稽古に参加可能な方。

※年齢18歳以上、芝居経験は不問

応募〆切:2017年5月8日(月)※メールのみ受付

■チケットノルマあり(チケットバックあり)


【WSA実施日】

1次審査:書類審査 5月12日(金)までに、合格者のみに合否連絡


■2次審査:中村太陽ワークショップ(アンケート記入、質疑応答、自己紹介、text)

■2017年5月20日(土)15時~(3時間程度) 

■2017年5月21()15時~(3時間程度)に実施予定  


開催場所:都内板橋区所 1次審査通過者にのみお知らせ致します。


応募方法:参加希望者はsun-nine@hotmail.co.jp に件名を「WS参加希望」とし

お名前(フリガナ)

②性別

年齢

出身地

あれば所属

電話番号

メールアドレス
芝居歴

参加希望時間

⑩写真(写メで自分撮りのものでも可)

を記入し、添付して、お送り下さい。


※ 「sun-nine@hotmail.co.jp」からのメールを受信できるよう、拒否設定のある方は解除をお願い致します



9-statesとは◆

 04年11月、中村太陽の個人演劇企画ユニット『Nine-States』として活動開始。

『退屈しない空間作り』をベースに、それぞれの『個』を生かした世界観を作り出す。

06年『ピエロ達の行進』と言う名のテーマで行なった3部作公演の終了後。

07年、メンバーを集い『9-States』と改める。

その後「ささやかな日常」をテーマに四季を4部作で表現する公演を行った後。

9-States SPECIALS と銘打った企画公演「サヨナラマニア」。

第20回下北沢演劇祭参加作品「アーリークロス」。

横浜相鉄本多劇場25周年記念提携公演「モスキートーンは聞こえない」などを成功させる。

外部の団体との交流も多く、親交の深いOi-SCALEとのコラボ公演。

客演にサモアリナンズ、はえぎわ、ブラボーカンパニー、smokers、電動夏子アンチシステム、ナイスコンプレックス、など。

多くの団体からキャスティングをし、積極的に作品作りを行っている。

現在は、下北沢を拠点にOFF・OFFシアターと小劇場B1をホームに年間2本のペースで公演を行っている。


9-Statesの根本にある世界観は、

演者の「価値観」と「遊び心」を大切にし、

『個々』が生み出す世界をこれからの為に今を楽しく、

生きていて良かったと言える為の笑える日常を描く。