カテゴリーボックス

9-States/20th STAGE

「カテゴリーボックス」

脚本・演出/中村太陽

期間:2015年3月26日(木) ~ 3月29日(日)

場所:下北沢 小劇場B1


CAST

 山田青史 浅賀誠大 浜田カオス 山田直人 小池首領 (以上 9-States)

 

 ナカムラユーキ 瀬畠淳 福地慎太郎 吉﨑崇二 水野絵理奈 飯野くちばし

 前田薫平 松本拓真 井上友里奈 永岡みゆき 佐藤晃 対馬大翔 輿石愛紗美


STAFF

 舞台監督/内山清人(サマカト)  舞台美術/仁平祐也  照明/高野由美絵

 音響/久郷清  宣伝美術/し水しんたろう  選曲/コンソメ太郎

 演出補/はまだりゅう司 演出助手/本名直人・青木伸悟  映像構成/吉﨑崇二

 制作部/浅賀誠大  映像/中﨑組   衣装/SH+  映像記録/桜井名人

 企画/『カテゴリーボックス』企画実行委員会  制作協力/いちむらあやこ  

 製作/9-States

 


協力

 FLIPLIP e-zeru PLATINUM-S 猿芝居 QueenB FLASH UP 

 EARLY WING サマカト NEP企画 EARLY WING 日本ハッピーエンド協会



タイムテーブル

3月26日(木) 19:00

3月27日(金) 19:00

3月28日(土) 14:00 / 19:00

3月29日(日) 13:00 / 17:00


チケット申し込みは下記のアドレスから。

http://9-states-hp.webnode.jp/%e9tik/

※9-States カテゴリーボックス の
ご予約の受付は2015年01月19日 10時00分から開始いたします。


モノローグ

その日・・・。家族会議が行われた。

それは、家族の一人をとある閉鎖病棟に入れるかどうかの話し合い。

そこはインナーハウスと名づけられた見た目は何処にでもある普通の家。

定期的に医者が家に訪れる以外は。


いつからか・・・。僕はインナーハウスと呼ばれる家で生活している。

普通の親に普通の兄弟、僕は普通であり続けようと思った。


ある時・・・。僕はいけないこと考えた。

普通とはなんだろう?様々な家族と接している内に定義を見失った。

アレ?様々な家族?ってなんだっけ?


その日・・・。家族会議が行われた。

それは、家族の一人をとある閉鎖病棟に入れるかどうかの話し合い。

そこはインナーハウスと名づけられた見た目は何処にでもある普通の家。

定期的に医者の僕が家を訪れる以外は。


いつからか・・・。僕はインナーハウスと呼ばれる家で生活している。

僕は素晴らしい家族の一人。誰にも否定なんてさせないよ。



コレは・・・。閉鎖病棟と言う仕切りの中「カテゴリー」をテーマに描かれる物語。

ただただ、笑って暮らす為に、僕は君に何が出来るだろう?



わかれ道のリテラシー

9-States/21th STAGE

「わかれ道のリテラシー」

作・演出/中村太陽 構成/吉﨑崇二

期間:2015年12月9日(水) ~12月13日(日)

場所:下北沢 小劇場B1

チケット:前売り3000円  当日3300円



CAST

山田青史 浅賀誠大 浜田カオス 山田直人 吉﨑崇二 小池首領 (以上 9-States)

 

瀬畠淳 井上友里奈 永岡みゆき 対馬大翔 輿石愛紗美

大森寛人 宮森セーラ 藤田順子 野中真司 鳥栖祐介 竹内萌恵 他


STAFF

舞台監督/内山清人(サマカト)  舞台美術/仁平祐也  照明/高野由美絵

音響/久郷清  宣伝美術/し水しんたろう  選曲/コンソメ太郎

演出補/はまだりゅう司 演出助手/前田薫平 松本夜一  映像構成/吉﨑崇二

制作部/浅賀誠大  映像/中﨑組   衣装/SH+ 

企画/『わかれ道のリテラシー』企画実行委員会  製作/9-States

 


協力

FLIPLIP  FLASH UP 三木プロダクション 日本ハッピーエンド協会


タイムテーブル

12月09日(水) 19:00

12月10日(木) 19:00

12月11日(金) 14:00 / 19:00

12月12日(土) 14:00 / 19:00

12月13日(日) 15:00


モノローグ


~ アナタの生きる理由はなんですか? ~


未来への目的を失った人々が集まるホテル・ラポール。


今は誰の為の時間なのだろう。


ただただ生きる事は生かされているようにも思える。

疲れたフリをしては眠り、腹が空けばメシを食べ、

どこか満たされない空白を埋めるために女を抱く。


後悔の過去を忘れようとしても、誰も自分からは逃げられない。

僕は誰に許されたいと願っているのだろう。


今はアナタだけの特別な時間。


きっと。生きることも、死ぬことも。

本当は大きな意味なんてない。

なぜなら誰も他人には興味なんてないのだから。


生きる理由を知りたいなら、この場所に訪れたらいい。